リニューアルした「ゼウスWiFi」の新プランを解説します

格安モバイルWiFiとして知られる「ゼウスWiFi(ZEUS WiFi)」は、従来の無制限プランを廃止し、新たに上限を設けた2種類の新プランの提供をスタートしました。

本記事では、ゼウスWiFiの新プランについて特徴と料金を踏まえながら、他社のポケットWiFiとの比較やメリット・デメリットを詳しく解説しています。

格安モバイルWiFiの新規契約や他社からの乗り換えを考えている方は、ぜひ参考にしてください。

ゼウスWiFiの新プランの特徴

ゼウスWiFiの新しいプランの料金や特徴を詳しくみていきましょう。

お得な「スタンダードプラン」

ゼウスWiFiでは、月々のデータ通信量に応じて「ギガ並盛」「ギガ大盛」「ギガ特盛」という3種類のプランを提供しています。

月額料金を重要視する方は、解約金10,450円(税込)と2年の契約期間がある「スタンダードプラン」がおすすめ。

現在、すべてのプランで「神特価キャンペーン」を実施しており、申し込み月から6ヶ月目までは通常よりもお得な料金で利用することができます。

2年の縛りはありますが、24ヶ月トータルの料金で考えるとキャンペーンの利用がお得といえます。

プラン名 ギガ並盛 ギガ大盛 ギガ特盛
月額料金(1~6ヶ月目)

神特価キャンペーン価格

2,178円(税込)/月

980円(税込)/月

2,948円(税込)/月

1,680円(税込)/月

3,278円(税込)/月

3,818円(税込)/月

月額料金(7ヶ月目以降) 2,178円(税込)/月 2,948円(税込)/月 3,818円(税込)/月

縛りが一切ない「フリープラン」

上記は解約金・契約期間の縛りが発生しますが、基本料金どちらも一切かからない「フリープラン」も3種類用意しています。

プラン名 ギガ並盛 ギガ大盛 ギガ特盛
月額料金 2,618円(税込)/月 3,278円(税込)/月 4,708円(税込)/月

こちらはスタンダードプランよりもやや割高ですが、解約金の縛りがないためいつでも乗り換えることができます

契約するメリットデメリット

ゼウスWiFiの新プランを契約するメリット・デメリットをみていきましょう。

ゼウスWiFiのメリット

ゼウスWiFiは20GBから契約可能で、月単位での料金が2,000円台からと非常にお得です。

2年以内に乗り換えたい場合はフリープランが選択でき、こちらも良心的な価格でプランが提供されています。

スタンダードプランのみになりますが、神特価キャンペーンを使えば980円から利用できるので、2年間しっかり使いたい方はコストパフォーマンスの良いキャンペーンの利用をおすすめします。

ゼウスWiFiのデメリット

ゼウスWiFiは10GB単位での細かいプランではなく、20・40・100の3種類を提供しています。

40GBを超えてしまう可能性がある場合、50GBが選択できず100GBの契約を考えることになるので、プランを選ぶ際に注意が必要です。

格安キャンペーンを活用しよう

モバイルWiFiの乗り換えは、工事不要+クラウドSIMで大手キャリアすべての回線が使えるゼウスWiFiがおすすめです。

端末価格は0円、海外での利用にも対応しており、すぐに外出先で使いたい方にも対応可能。

お得なキャンペーンが使えるゼウスWiFiを、ぜひご検討ください。

モバイルWiFiをランキング順に確認したい方はこちらへどうぞ

モバイルWiFiランキングTOP3

おすすめ3サービスを比較表にまとめました!

①限界突破WiFi

総合おすすめ度
端末代金
月額費用
容量制限

管理人からひとこと

容量無制限でネットが使い放題!月額料金3,500円で、端末代金は完全無料。海外利用もOK。「クラウドSIMテクノロジー」によりドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアネットワークに自動で接続しスピードも抜群(^^)

②どんなときもWiFi

総合おすすめ度
端末代金
月額費用
容量制限

管理人からひとこと

クラウドwifi技術により、どこでも快適に通信可能!月額料金は3,480円で、データ容量無制限。無料でレンタルできるスタイリッシュな端末は、わずか151gと軽量。海外でもそのまま利用OK。

③縛りなしWiFi

総合おすすめ度
端末代金
月額費用
容量制限

管理人からひとこと

容量無制限でネットが使い放題!月額料金3,500円で、端末代金は完全無料。海外利用もOK。「クラウドSIMテクノロジー」によりドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアネットワークに自動で接続しスピードも抜群(^^)

おすすめの記事