プリペイド型のモバイルWiFiのメリットとデメリット

プリペイド型のモバイルWiFiは、手軽さと短期間でもお得に使えることから人気のモバイルWiFiです。
ここでは、プリペイド型のモバイルWiFiのメリットとデメリットを紹介します。

プリペイド型のモバイルWiFiとは?

プリペイド型のモバイルWiFiとは、端末代金と通信料金を前払いするタイプのモバイルルーターのことです。
登録や契約が一切不要で、簡単に使うことができます。

プリペイド型のモバイルWiFiのメリットとは?

では早速、プリペイド型モバイルWiFiのメリットを知っていきましょう。

メリット① 用途に応じて利用期間を選べる

プリペイド型のモバイルWiFiのメリットは、用途に応じて利用期間を選べるところです。
15日や30日といった短期タイプ、または1年や2年といった長期タイプの利用期間を選べます。

短期タイプのプリペイド型のモバイルWiFiは、旅行や出張などの際に便利です。
長期タイプのプリペイド型のモバイルWiFiは、登録や契約が不要という利便性があります。

メリット② 面倒な契約手続きが不要

プリペイド型のモバイルWiFiでは、あらかじめ決まった期間分の通信料金を購入時に支払います。そのため、継続的な利用契約が不要です。

面倒な契約手続きをすることなく、購入してすぐにプリペイド型のモバイルWiFiは使用することができます。

メリット③ 気軽に使い捨て感覚で使える

プリペイド型のモバイルWiFiは、購入時に端末代金も支払います。
そのため、利用期間が終わった際に端末やSIMカードを返却する必要がありません。使い終わったらそのまま端末を処分するだけでオッケーです。

プリペイド型のモバイルWiFiのデメリットとは?

次に、メリットだけではなくデメリットも知っておきましょう。

デメリット① 回線速度が遅め

プリペイド型のモバイルWiFiのデメリットは、回線速度が遅めなところです。

多くのモバイルWiFiは回線速度が200Mbps以上あります。
ですが、プリペイド型のモバイルWiFiは回線速度が最大100Mbps程度です。

デメリット② 契約期限が切れると使えなくなる

プリペイド型のモバイルWiFiは、契約期限が切れると使えなくなります。

ただし、追加料金を支払うことで、利用期間を追加できる種類のプリペイド型のモバイルWiFiもあります。
継続した利用を考えている場合は、後から利用期間を追加できる種類のプリペイド型のモバイルWiFiを選ぶとよいでしょう。

プリペイド型のモバイルWiFiは利用期間を決めて気軽に使える!

プリペイド型のモバイルWiFiについて、メリット・デメリットを紹介しましたが、いかがでしたか。

プリペイド型のモバイルWiFiは利用期間を決めて気軽に使えます。ぜひ試してみてください。

当サイトではモバイルWiFiの契約をお考えの方のために、おすすめのモバイルWiFiをランキング形で紹介しています!良かったらチェックしてみてください。

モバイルWiFiランキングTOP3

おすすめ3サービスを比較表にまとめました!

①限界突破WiFi

総合おすすめ度
端末代金
月額費用
容量制限

管理人からひとこと

容量無制限でネットが使い放題!月額料金3,500円で、端末代金は完全無料。海外利用もOK。「クラウドSIMテクノロジー」によりドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアネットワークに自動で接続しスピードも抜群(^^)

②どんなときもWiFi

総合おすすめ度
端末代金
月額費用
容量制限

管理人からひとこと

クラウドwifi技術により、どこでも快適に通信可能!月額料金は3,480円で、データ容量無制限。無料でレンタルできるスタイリッシュな端末は、わずか151gと軽量。海外でもそのまま利用OK。

③縛りなしWiFi

総合おすすめ度
端末代金
月額費用
容量制限

管理人からひとこと

容量無制限でネットが使い放題!月額料金3,500円で、端末代金は完全無料。海外利用もOK。「クラウドSIMテクノロジー」によりドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアネットワークに自動で接続しスピードも抜群(^^)

おすすめの記事