モバイルWiFiとソフトバンクエアーの特徴・性能を比較!

モバイルルーターは自宅で固定回線の代わりとして使うことができますが、電波が弱く接続が安定しなかったり、大容量のデータ通信に対応していなかったりと、さまざまな問題が考えられます。

そこで代替案として検討したいものが「ソフトバンクエアー(Softbank Air)」。こちらはモバイルWiFiのように持ち運んで使うものではありませんが、モバイルWiFiにはないメリットがあります。

ここでは、モバイルWiFiとソフトバンクエアーの性能・特徴を比較していきます。

モバイルWiFiとソフトバンクエアーを比較してみた

モバイルWiFiとソフトバンクエアーそれぞれの特徴や性能について、詳しくみていきましょう。

モバイルWiFiの特徴・性能

モバイルWiFiは、外出先で手軽にWi-Fi接続を利用できる携帯用のモバイルルーターです。

パソコンやスマートフォンを使う際に公共のWi-Fiを探す必要がなく、移動が多い方や外での連絡・仕事が多い方におすすめ。

5Gや国際ローミング対応、本体がモバイルバッテリー代わりになるモデルも登場しており、ニーズに合わせて選ぶことができます。

5G対応のモバイルWiFiは速度・通信品質ともに現行モデルの最上位レベルであり、快適なインターネット環境が整います(ただし、5Gに対応しているエリア内で同じく5G対応の電子機器を使う必要があります)。

ソフトバンクエアーの特徴・性能

Softbank Airは、工事なしですぐにWi-Fi接続ができる便利なモバイルルーターです。

製品が届いたらコンセントにさすだけでネット通信が可能になり、データ容量の制限もなく毎月定額で利用することができます。

自宅での固定回線またはモバイルルーター代わりとして使うものですが、面倒な回線工事の手間と費用がかからないため、届いたその日から即日でのネット利用が可能。

登録した住所の室内でのみ使用するサービスにはなりますが、インターネット回線を契約するのが面倒な方や、ネット環境をすぐに整えたい方に適したサービスであり、モバイルWiFiのように端末ごとの接続品質を心配する必要もありません。

自宅での固定回線は品質の高いものを選ぼう

自宅では複数の電子機器を同時に扱うことが多く、スマートスピーカーなどのIoT製品も含めると、さらに接続環境を整える必要が出てきます。

高速対応のモバイルWiFiやソフトバンクエアーを、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

モバイルWiFiをランキング順に確認したい方はこちらへどうぞ

モバイルWiFiランキングTOP3

おすすめ3サービスを比較表にまとめました!

①限界突破WiFi

総合おすすめ度
端末代金
月額費用
容量制限

管理人からひとこと

容量無制限でネットが使い放題!月額料金3,500円で、端末代金は完全無料。海外利用もOK。「クラウドSIMテクノロジー」によりドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアネットワークに自動で接続しスピードも抜群(^^)

②どんなときもWiFi

総合おすすめ度
端末代金
月額費用
容量制限

管理人からひとこと

クラウドwifi技術により、どこでも快適に通信可能!月額料金は3,480円で、データ容量無制限。無料でレンタルできるスタイリッシュな端末は、わずか151gと軽量。海外でもそのまま利用OK。

③縛りなしWiFi

総合おすすめ度
端末代金
月額費用
容量制限

管理人からひとこと

容量無制限でネットが使い放題!月額料金3,500円で、端末代金は完全無料。海外利用もOK。「クラウドSIMテクノロジー」によりドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアネットワークに自動で接続しスピードも抜群(^^)

おすすめの記事