モバイルWiFiの機種変更のデメリット

「モバイルWi-Fiの機種変更を検討しているけれども、デメリットはないか」と不安を感じている人もいると思います。
そのような人たちのために、モバイルWi-Fiを機種変更するときに起こり得るデメリットをお伝えします。

モバイルWi-Fiを機種変更する際のデメリット

モバイルWi-Fiを機種変更するときに生じるかもしれないデメリットを紹介します。

1.月額料金が高くなる

モバイルWi-Fiの機種・プラン内容などによっては月額料金が高くなってしまうことも。
特に新機種を購入した場合、端末代がかかるため、今まで以上に請求額が高くなる可能性があります。
機種やプラン、業者などによって月額費用は変わりますので、機種変更するときは損のないようしっかりチェックしましょう。

2.通信速度が遅くな

端末や契約プランなどによっては、現在使っている機種よりも速度が遅くなってしまうことも……。
「安くなったけれども、通信速度は遅くなってしまった!」という事態を回避するためにも、機種変更後の回線速度も調べておきましょう。

3.未使用分のデータを翌月に持ち越せない

プラン内容によっては、未使用分のデータを翌月繰り越して使用できるものもあります。
しかし前月分の未使用分データを使おうと思っても、機種変更をしてしまったら繰り越せないケースもあります。
機種変更前に未使用分データは使い切ってしまったほうがお得かもしれません。

4.ネットワークセキュリティキーなどを変更しなくてはならな

パソコンやスマートフォンなどにすでに使用している機種の回線を登録している場合、回線を認識したら自動接続してくれると思います。
しかし新しい機種に変えたら、パソコン、スマートフォン、タブレット、テレビなどあらゆるインターネットを使用するデバイスの回線を再設定しなくてはならないケースもあります。
パソコンなどIT機器に慣れていない人にとっては、苦労する作業になる可能性があります。

モバイルWi-Fiの機種変更時のデメリットも覚えておきましょう

モバイルWi-Fiの機種変更をすることで、通信速度が上がったり、月額料金が安くなったりすることもあります。
しかし新たな端末を購入することで月額料金が高くなったり、安いプランにつられて変更したら速度が遅くなったり、そのほかにも設定の手間がかかったりするなどデメリットもあります。
今、本当に機種変更すべきタイミングなのか、デメリットも考えたうえで、判断してくださいね。

当サイトではモバイルWiFiの契約をお考えの方のために、おすすめのモバイルWiFiをランキング形式で紹介しています!良かったらチェックしてみてください。

モバイルWiFiランキングTOP3

おすすめ3サービスを比較表にまとめました!

①限界突破WiFi

総合おすすめ度
端末代金
月額費用
容量制限

管理人からひとこと

容量無制限でネットが使い放題!月額料金3,500円で、端末代金は完全無料。海外利用もOK。「クラウドSIMテクノロジー」によりドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアネットワークに自動で接続しスピードも抜群(^^)

②どんなときもWiFi

総合おすすめ度
端末代金
月額費用
容量制限

管理人からひとこと

クラウドwifi技術により、どこでも快適に通信可能!月額料金は3,480円で、データ容量無制限。無料でレンタルできるスタイリッシュな端末は、わずか151gと軽量。海外でもそのまま利用OK。

③縛りなしWiFi

総合おすすめ度
端末代金
月額費用
容量制限

管理人からひとこと

容量無制限でネットが使い放題!月額料金3,500円で、端末代金は完全無料。海外利用もOK。「クラウドSIMテクノロジー」によりドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアネットワークに自動で接続しスピードも抜群(^^)

おすすめの記事