ギガWi-Fiの特徴やメリット・デメリットをご紹介

「ポケットWi-Fiを使いたいけれど種類が多すぎてわからない」とお悩みの方はいませんか?現在売られているポケットWi-Fiは、「容量無制限」や「格安のプラン」など様々な特徴があって結局どれが良いのか判断しにくいと思います。

そこで今回は、ギガWi-Fiにフォーカスを当てて紹介をしていきます。

ギガWi-Fiの基本情報

ギガWi-Fiは株式会社メディアサービスが運営している、大容量プランが売りのポケットWi-Fiです。

業界最安級で世界中使えるので旅行好きな方にもおすすめできる商品となっています。

ギガWi-Fi特徴

トリプルキャリア対応のクラウドSIM搭載

国内携帯大手の3キャリアの電波が利用可能になっています。

自動で最適の回線に割り当ててくれるので快適に使用することができます。

大容量データでストレスフリー

日当たりでの容量制限がないので一日10GB使用しても制限が来ません。

月間で100GBという制限があるが、相当使用しなければ到達しないので実質無制限と同じように使用できます。

ギガWi-Fiのメリット

1年目以降も定額

100GBと超大容量にもかかわらず、1年目以降も変わらずに定額で安いので長期的に見ても安く済ませることができます。

シンプルな料金体系で、急に支払金額が上がる心配もありません。定額の方が総額で安く済むことが多いので、人によってはお得に済みます。

1つの端末で多機能搭載

ギガWi-Fiはルーター機能だけではなく、モバイルバッテリー・翻訳機能・Mapなど多機能な商品もあります。

ポケットWi-Fi自体、海外にも対応していて、特別な手続きも不要なので海外旅行にはうってつけの商品です。

保証オプションで安心

月額600円で故障や盗難などのトラブル発生時に交換が2,000円で済むという保証になっています。

この保証オプションに入っていないと、30,000円で再購入となってしまうのでだいぶお得になります。

万が一に備えて任意で入れるのもメリットの一つです。

ギガWi-Fiのデメリット

解約料金が高い

ギガWi-Fiは2年以内の解約で端末の残債払いが必要となります。

端末代は2年の分割払いなので、途中解約すると未払いの分は払わなくてはいけません。

そのため「契約解除料金4,500円+残りの端末料金」ということになり、解約するだけでも結構な値段がかかってしまいます。

契約して初月の料金は1ヶ月分必要

契約最初の月は日割りにならないため、注意が必要です。

月半ばや月末に契約開始してしまうと、かなり損してしまうのでなるべく月初に開始するようにしましょう。

ギガWi-Fiの口コミ

2年間定額だから安心して使える

最初だけ安いところが多いから「ずーっと定額」という言葉に惹かれました。

費用の計算も簡単ですし、長期的にモバイルWi-Fiの利用を考えている人におすすめですね。

十分な大容量

普段容量を気にしないで使っていたから、少しだけ不安がありました。

とりあえず1ヶ月いつも通り使ってみましたが、何も問題なく使用できたので今では躊躇なく使用させてもらってます!

ギガWi-Fiについてのまとめ

いかがでしたでしょうか?この記事を読んでいただくことでギガWi-Fiについてご理解いただけたと思います。総評すると、容量を比較的多めに利用する人や、海外旅行に行く人におすすめできる商品となっています。

ポケットWi-Fiを選びの際はぜひ参考にしてみてください。

モバイルWiFiをランキング順に確認したい方はこちらへどうぞ

モバイルWiFiランキングTOP3

おすすめ3サービスを比較表にまとめました!

①限界突破WiFi

総合おすすめ度
端末代金
月額費用
容量制限

管理人からひとこと

容量無制限でネットが使い放題!月額料金3,500円で、端末代金は完全無料。海外利用もOK。「クラウドSIMテクノロジー」によりドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアネットワークに自動で接続しスピードも抜群(^^)

②どんなときもWiFi

総合おすすめ度
端末代金
月額費用
容量制限

管理人からひとこと

クラウドwifi技術により、どこでも快適に通信可能!月額料金は3,480円で、データ容量無制限。無料でレンタルできるスタイリッシュな端末は、わずか151gと軽量。海外でもそのまま利用OK。

③縛りなしWiFi

総合おすすめ度
端末代金
月額費用
容量制限

管理人からひとこと

容量無制限でネットが使い放題!月額料金3,500円で、端末代金は完全無料。海外利用もOK。「クラウドSIMテクノロジー」によりドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアネットワークに自動で接続しスピードも抜群(^^)

おすすめの記事