スタンド型拡張機器クレードルの用途とメリット

ポケットWi-Fiを契約するとき、「クレードル」という言葉を聞くことや目にすることが多いと思います。この「クレードル」とは一体何なのかという疑問を持った方も多いと思います。そこで今回はそんなクレードルの用途についてご紹介していきます。

具体的なメリットがわからない方のために、クレードルの用途からわかるメリットを紹介していきます。

クレードルは知っていてこれから購入予定の方はぜひ下記内容を参考にしてください。

クレードルとは

ポケットWi-Fiとは別で売られている、いわばアタッチメントのようなスタンド型拡張機器のことです。

セットで買う人もいれば、ネット通販などでも売っているのでいつでも買うことができます。

おもにWiMAXなどのポケットWi-Fiの充電や接続に役に立つもので、その機能は便利なものばかりなので詳しく見ていきましょう。

モバイルWi-Fiの充電ができる

モバイルWi-FiはコンセントやUSBで有線の充電をしなければ使用することができませんが、クレードルがあればクレードルの上に置くだけで充電が可能になります。

ケーブルの抜き差しが面倒な人、充電を忘れてしまいがちな人には便利な機能です。

通信を安定させることに使える

Wi-Fiの接続が安定しない時、クレードルをお使いの電子機器に有線で繋ぐことによって接続を安定することができます。

無線LAN未対応のPCに有線LAN接続可能

クレードルは無線LANに対応していない、古いパソコンにインターネット接続を可能にすることができます。

通常、有線接続しかできないパソコンはルーターだけだと接続不可能ですが、クレードルにルーターをセットすると、パソコンとLANケーブルでつなぐことができます。

パソコン側にLANポートがあることが条件になるので、あらかじめ確認が必要です。

機種によって追加機能がある

例えば、画面に時間が表示されているものがあるので、置時計の代わりになります。

クレードルのデザイン自体、部屋に置いても全然違和感がないのでちょっとしたインテリア感覚で置いておくことができます。

クレードルのメリット

充電が簡単で忘れにくい

ポケットWi-Fiをクレードルに置くだけで充電ができるのでとても簡単です。

抜き差しするひと手間が無くなり、充電ケーブルが断線することもほとんどありません。

クレードルがあるだけでいつも同じところに置く習慣がつきやすいので、充電を忘れてしまうことやどこに置いたか忘れた…なんてこともなくなりやすいです。

接続が安定しやすくなってサクサク動く

電波の干渉を受けてしまう場合や、周りに電波の障害物が多くて接続しにくいなど、使用している環境によってインターネットが使いにくい時もあるかと思います。

そんなときクレードルは有線接続もできるので、無線よりも安定して使用することができます。

 Wi-Fiが無いホテルでも安心してWi-Fi化できる

有線LANからクレードルに接続することでWi-Fi化を実現することができ、クレードルが無線LANルーターの役割をもつことになります。

例えばホテルなどの施設でこれを実行すれば、固定回線につないでいる間は通信制限なしで使いたい放題になります。

クレードルはコンパクトなのでポケットWi-Fiと一緒に持ち歩くのにもばっちりです!

ポケットWi-Fiの通信量を少しでも抑えたい人にとっては大きなメリットになると思います。

 仕事にも使いやすい

出張先やオフィス、テレワークなどポケットWi-Fiを仕事に使う機会は多いと思います。

そんな時、クレードルがあれば立てて置くことができるので机の上のスペースが減り、さらに回線も安定しやすいです。

また、USBポートがついているのでハブを使い、キーボード・マウスなど接続することも可能になります。

クレードルにタブレットを置いてパソコンの拡張ディスプレイとして使えたりもするので、使い方次第で様々な役割を持つことができます。

どんな人がクレードルのメリットを感じやすい?

ポケットWi-Fiの使い方が家と外で違う人

先ほど紹介したように、クレードルを利用することによって固定回線をWi-Fi化することができます。

自宅にクレードルをつないでおくだけで、ポケットWi-Fiが「自宅では無線Lanルーター・外ではポケットWi-Fiという使い方が実現できます。

ポケットWi-Fiの総合的な通信使用量も減らせるので、魅力的に感じる人も多いはずです。

家が広く、部屋によって接続が不安定な人

家用の無線LANルーターを使用している家庭で、モバイルWi-Fiを付けたクレードルを無線LANルーターに有線で接続することによって、より遠くまで接続を安定させることができます。

もし、同じ悩みを持っていてモバイルWi-Fiを持っている方はクレードル購入を検討してみてもいいかもしれません。

お値段帯は比較的安いので、中継機を買おうか迷っている方は一度クレードルも見て判断してみてください。

クレードルはメリットが多い

いかがでしたでしょうか?この記事を読んでいただくことでクレードルのメリットについてご理解いただけたと思います。

クレードル一つで様々な役割を果たしてくれるので、メリットを感じていただけた方はぜひ購入を検討してみてはいかがでしょうか。

モバイルWiFiをランキング順に確認したい方はこちらへどうぞ

モバイルWiFiランキングTOP3

おすすめ3サービスを比較表にまとめました!

①限界突破WiFi

総合おすすめ度
端末代金
月額費用
容量制限

管理人からひとこと

容量無制限でネットが使い放題!月額料金3,500円で、端末代金は完全無料。海外利用もOK。「クラウドSIMテクノロジー」によりドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアネットワークに自動で接続しスピードも抜群(^^)

②どんなときもWiFi

総合おすすめ度
端末代金
月額費用
容量制限

管理人からひとこと

クラウドwifi技術により、どこでも快適に通信可能!月額料金は3,480円で、データ容量無制限。無料でレンタルできるスタイリッシュな端末は、わずか151gと軽量。海外でもそのまま利用OK。

③縛りなしWiFi

総合おすすめ度
端末代金
月額費用
容量制限

管理人からひとこと

容量無制限でネットが使い放題!月額料金3,500円で、端末代金は完全無料。海外利用もOK。「クラウドSIMテクノロジー」によりドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアネットワークに自動で接続しスピードも抜群(^^)

おすすめの記事