クラウドWiFiはどんなデメリットがあるのか

「実際、クラウドWiFiにするデメリットは何?」といった声もあると思います。メリットばかり見て購入すると、使用し始めてから悪いところが発覚するケースも多いです。本当に後悔しない買い物をするために、あらかじめデメリットも把握しておく必要があるということで、今回はクラウドWiFiのデメリットに着目して紹介していきます。

クラウドWiFiのデメリット

デメリットをいくつかのポイントに分けて紹介します。

速度制限

クラウドWiFiは基本的に無制限で使用することができ、日ごとの制限もありません。

ただし、異常に通信量が多くなっている人には規制する場合もあり、実際に規制されてしまう方もいらっしゃいます。

この「異常な通信量」とは明確に基準がないので、動画を1日中再生する人や大容量のデータをダウンロードする人は特に注意が必要です。

正確な規定がない分、通信容量を多く使ってしまいがちな人にとっては余計な心配が起きてしまいます。

クラウドWiFiを使用する際はなるべく月間100GB~150GBぐらいまでに抑えておいたほうがいいかもしれません。

海外利用で制限がある場合も

海外では国内の使用感とは異なります。渡航先によってはサイトの閲覧規制がかかってしまう場合や通信速度が落ちてしまう可能性があります。

また、1日1GBまでという制限があるので、最低限のネット利用をしなければすぐに通信速度制限がかかってしまうのです。

マップやお店を検索するだけなら良いかもしれませんが「ホテルで動画を見て時間をつぶしたい」などという人には向いていません。

返却が必要

解約するときはルーターなどの一式を全て返却しなくてはいけません。

さらに返却するときは必ず使用者が返送しなければいけないので、いくら解約料がかからないといっても、返送料がかかってきてしまいます。

また、返却品が一つでもなくなっていたり壊れていたりしたら、弁済金という料金がかかってきます。

取扱説明書や箱も対象に含まれるので、契約開始してからの取り扱いに気を付けましょう。

初期費用が少し高い

契約最初月は「月額3,380円+初期費用3,980円+安心補償(任意)400円」になっているので、初月は合計7,760円になります。

他社と比べると少し高めの設定ではあると思いますが、解約する際に発生する料金が少ないことを加味するとそれほど気にしなくても良いかもしれません。

契約には必ずクレジットカードが必要

契約時、クレジットカード登録が必要なため、持っていない人・持てない人にとっては大きな手間になってしまいます。

特に未成年の方に関しては、クレジットカードを持てないので親権者の方に契約の代理をしてもらう必要があります。

同時接続数が比較的少ない

クラウドWiFiは同時接続可能の数が5台と設定されています。

他社では10台や15台などのサービスもあるので、乗り換えでクラウドWiFiを検討されている方は注意が必要です。

特に最近ではテレワークを実施している会社も多いので、家族分+テレワーク機器となると足りない可能性が出てきます。

同時接続5台分で十分なのか確認しておきましょう。

クラウドWiFiのデメリットまとめ

いかがでしたでしょうか?
この記事を読んでいただくことでクラウドWiFiのデメリットについてご理解いただけたと思います。

ちなみに、クラウドWiFiを選ぶメリットについても紹介している記事があるので、メリットとデメリットを両方知っておくとなおよいと思います。

デメリットといっても使い方によっては関係のないことが多いので、自分の使い方とマッチしている方は本格的に検討をしてみてはいかがでしょうか。

モバイルWiFiをランキング順に確認したい方はこちらへどうぞ

モバイルWiFiランキングTOP3

おすすめ3サービスを比較表にまとめました!

①限界突破WiFi

総合おすすめ度
端末代金
月額費用
容量制限

管理人からひとこと

容量無制限でネットが使い放題!月額料金3,500円で、端末代金は完全無料。海外利用もOK。「クラウドSIMテクノロジー」によりドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアネットワークに自動で接続しスピードも抜群(^^)

②どんなときもWiFi

総合おすすめ度
端末代金
月額費用
容量制限

管理人からひとこと

クラウドwifi技術により、どこでも快適に通信可能!月額料金は3,480円で、データ容量無制限。無料でレンタルできるスタイリッシュな端末は、わずか151gと軽量。海外でもそのまま利用OK。

③縛りなしWiFi

総合おすすめ度
端末代金
月額費用
容量制限

管理人からひとこと

容量無制限でネットが使い放題!月額料金3,500円で、端末代金は完全無料。海外利用もOK。「クラウドSIMテクノロジー」によりドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアネットワークに自動で接続しスピードも抜群(^^)

おすすめの記事